イベント・活動内容

新刊の撮影が行われました。

2015年4月15日

IMG_2770

本日は小学館スタジオにて、6月に発売となりますクラフトぶっくシリーズ第16弾の新刊撮影が行われました。

編集担当の北川さん、カメラマンの五十嵐さんと終わりに記念撮影です。

クラフトぶっくシリーズは今月でちょうど10周年となります。

このようなすばらしいスタッフの方々に支えられて続けて来られました。感謝であります。

この先もさらに磨きをかけて進んで行きたいと思います。

 

 

 

 

クラフトぶっく体験イベント  紀伊国屋書店 新宿南店

2015年3月15日

IMG_2575 IMG_2577

本日午後、2階児童書コーナーにてクラフトぶっくの体験イベントが開催されました。

「タカシマヤ タイムズスクエアに福井から恐竜たちがやってきた!」の開催に合わせての関連イベントの1つとして行われたものですが、開始から常に満席でたくさんの人たちがクラフトぶっく制作に熱中しておりました。

私が制作して提供しました恐竜クラフトのディスプレイも展示され、この後は東急ハンズで展示されるそうです。

クラフトぶっくシリーズもたくさんの人たちにお買い上げいただき、大盛況でした。

 

 

 

クラフトぶっくイベント  新宿タカシマヤ9階 特設会場

2014年8月15日

みなさま、ごきげんよう。

今日もまた再び暑い日でしたが、いかがおすごしでしたでしょうか?

今回のクラフトぶっくのイベントは、新宿タカシマヤ9階の特設会場です。

新宿駅南口を出て少し歩いた所にある、おなじみの新宿タカシマヤ・タイムズスクエアであります。

ここの中央エスカレーターを上がって、9階を降りてすぐの所が今回のイベント会場であります。

いやー 来ましたタカシマヤ・タイムズスクエアの入り口であります。ここがいわゆる新宿における買い物の聖地(?)であります。

新宿と言えば都庁もあり、人々が最も多く行き交う場所でもあり、いわば東京の中心と行っても過言ではないでしょう・・・ 
このような所でクラフトぶっくのイベントが開けるということは、誠にありがたいことであります・・・・ 
ようやくここまで来たのだなぁー と、しばし感慨深いものがあります・・・

うっ くっくっ!  あっ 暑っちぃから、さっさと中にはいろっとー

ということで9階まで上ったら、エスカレーター前に特設会場がありました。
ここで持参したクラフトの完成見本を並べさせてもらいました。やはり人目を引くもので、立ち止まってたくさんの方々が見入っておりました。

ということで手前がイベントの会場であります。
真ん中にクラフトのシートが並べられて、カメノコテントウ、オオクワガタ、カスモサウルスの3種類から選べるようになっております。

その横には棚があり、図鑑NEOとクラフトぶっくのシリーズが並べてあります。イベントに参加された方も、興味深くご覧になられて、お買い上げいただいておりました。
お子様の目線に合わせて、若干低めに置いてあります。

ということで今回も祭りのあとです。

今回は途中で時間を区切ってのイベントでしたので、いつもよりは人数は少なめだったのかもしれませんが、だいたい1つ作ると3つ全て作りたくなるらしくて、長い時間座っておられる方々がたくさんおられました。

まぁそういうゆったりな感じもいいのかなぁと思ったりもしました・・・

ということで今回は、新宿タカシマヤ・タイムズスクエアでのクラフトぶっくイベントでした。

それではまた次回まで、ごきげんよう。

ありがとうございました。

IMG_3598

 

 

 

クラフトぶっくイベント  ラゾーナ川崎 丸善

2014年8月10日

みなさま、ごきげんよう。

さて、とうとうこの日がやってきてしまいました。

JR川崎駅を降りてすぐの、駅から直結していて人々でごった返すあの場所が、今回の戦場であります。

ラゾーナ川崎 丸善書店 さんです。

ここはなんと全国でダントツの児童書売り上げナンバーワンの書店さんなのであります。
それだけに、各社・各本が売り場争奪にしのぎを削る激戦の地なのであります。

外は嵐が吹き荒れております・・・・

何かが起きそうな予感がします。心して挑まねばなりませぬ・・・

午後2時からの開場ということで、クラフトの作品を並べて、いろいろと準備をしておりましたら、開始前からもうぞろぞろと人々が「何だろう?」と集まってきました。

小学館のスタッフの方々が2名おられて、私も脇でちょっと拝見しながら、少しばかりのお手伝いをと思っておりましたら、なっ 何とっ 最初に作家さんということで紹介があって、クラフト制作のデモンストレーションを頼まれてしまいました。

ということで、今回は特別に許可をいただいて、イベントの様子を撮影させていただきました。
みなさん私の説明を受けながら、一生懸命楽しくクラフト制作に励んでおられました。

もう1ショット別の角度からです。
ほんとうにたくさんの方々に参加していただいて、少し難しいながらも完成させたあとはとても満足げで、テントウムシ・オオクワガタ・カスモサウルスと一人で何体もチャレンジして制作しておられるお子様もいらっしゃいました。

ということで、今回の戦場跡です・・・

いやー 悪天候にも関わらず、とても忙しい1日でありました。
これでもしも晴れて天気もよかったら、大変なことになっていたことでしょう。とりあえずは命拾いしました。

「家に帰っていろいろ作りたい!」と言って、クラフトぶっくもたくさんの方々に買っていただいて、とても嬉しい限りです。

ということで今回は、ラゾーナ川崎 丸善書店 さんでのクラフトぶっくイベントの様子をご紹介させていただきました。

それではまた次回まで、ごきげんよう。

ありがとうございました。

image image-1 image-2 image-3

 

 

 

 

クラフトぶっくイベント  アリオ橋本

2014年7月19日

みなさま、ごきげんよう。

夏休みが始まりましたねー  

大人には、あまり関係ないかもしれませんが・・・

今回はアリオ橋本という大型ショッピングモール内のくまざわ書店にて、
「クラフトぶっくを作って体験してみよう」というイベントがありましたので、その視察とお手伝いに行ってきました。

JRの橋本駅から歩いて5分~10分ぐらいのところにアリオ橋本の大きな入り口があります。
休日ということもあり、ショッピングモールの中は多くの人でにぎわっております。

1階書店の児童書コーナーには、少し前に私が制作して、書店に提供した大きな作品が飾られておりました。かなり好評で反響があるらしく、いろいろな人に「これはなにか?」と聞かれるそうです。

クラフトぶっくのイベントは13 : 00 ~17 : 00 までで、参加していただいた方々は、ぎこちないながらもクラフトを作って完成させておりました。
私もパーツを外したり、組み立てるのを手伝ったり、本にサインを頼まれたりと大忙しでした。小さいお子様のは、ほとんどが私が制作しておりました。
それでも皆様出来上がると満足げで、こちらもとてもうれしく思いました。

テーブルの横には、ワゴンに入ったクラフトぶっくがたくさん置かれていて、イベントに参加された親の方々や、見に来た方々が興味深く見ていたり、内容についていろいろと質問されたりしました。

まぁ 制作した本人が、目の前にいるのですからねー

ということで午後5時過ぎの祭りのあとです。

私も呼ばれていたわけではなく、飛び入りでかってにお手伝いに来ただけなのですが、書店と小学館のスタッフの方々にあたたかく迎えていただいて、喜んでいただけてとてもうれしかったです。

今月と来月も、またイベントが各所であるので、行けるところには出向いていきたいと思います。

ということで今回は、アリオ橋本でのクラフトぶっくイベントの様子でした。

それではまた次回まで、ごきげんよう。

ありがとうございました。

IMG_3463b